趣旨説明(第1期)


現代企業は、市場環境の急激な変化に対応して成長していくために、現在注目をあびているサプライチェーンマネジメントやサービス・イノベーションを始め、更にそれらに続く新しいビジネスモデルを創造していくことが求められている。このためには既存企業の分析のような従来手法だけでは十分でないため、仮想の市場環境を盛り込んだシミュレーション手法が必要である。このシミュレーション手法は、コンピュータモデルだけでは実現が難しく、人間が参加するゲーミング手法を用いて、複数のプレーヤが一定のルールのもとで敵対、競争、協調しながら課題を追求する仮想空間を提供することが求められる。失敗が許される環境の中で仮想の企業経営を行い、複数の人間による意思決定を繰り返すプロセスを通して未来世界での体験を積んでいき、これをもとに現実世界での合意を形成し新しいビジネスモデルを検証するという手法が期待される。そこで本研究では、近年急速に発展しているクラウド型のコンピュータ環境の上に、ビジネスシミュレーションのためのプラットフォームのシステムを開発し、ビジネスモデル創造を実践・評価することを目的とする。