イベント‎ > ‎

第六回サービスシステム科学シンポジウム

2013/02/07 1:00 に 田名部元成 が投稿   [ 2013/02/28 18:06 に更新しました ]

テーマ

サービス価値をトランスレーショナルにデザインする

企画

出口 弘 東京工業大学総合理工学研究科教授・CABSSSセンター長
木嶋恭一 東京工業大学総合理工学研究科教授・CABSSS副センター長

主催

東京工業大学エージェントベース社会システム科学研究センター(CABSSS)

対象

科学技術から、ビジネス創成、イノベーション、社会的価値の創出などに関し領域横断的な価値形成のマネージメントに関心のある産官学の方々

概要

 内容およびスケジュール

12:30 開場
  1. 13:00ー14:00 サービス価値の設計論―IOT時代の制度設計から会計システムまで
    総合理工学研究科 出口弘
  2. 14:00ー15:00 トランスレーショナルリサーチのための応用システム思考
    モデル・理論からシステム実践まで
    社会理工学研究科 木嶋恭一
  3. 15:00ー16:00 トランスレーショナルなプロジェクトトデザインの時代へ―研究開発から人材育成まで
    総合理工学研究科 寺野隆雄
  4. 16:15-18:00 パネルディスカッション
    ソフトでトランスレーショナルなサービスシステム科学の可能性
    出口弘、木嶋恭一、寺野隆雄、他
懇親会:18:30- 

※本シンポジウムは、横浜国立大学ビジネスシミュレーション研究拠点と協力関係にある東京工業大学エージェントベース社会システム科学研究センターが企画運営するものです。